FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡田ジャパン親善試合 スコットランド戦


ちょっと書くのが遅くなってしまいましたが、10月10日の対スコットランド戦の雑感を。


スコットランド代表はW杯出場を逃したが、それなりのモチベーションで来てくれたと思う。
次のW杯へ向けて、バックアッパーや若手を試したような感じだった。
攻撃こそ散漫だったが、守備ではチェックも早く、中央を絞めて安易に裏を与えない粘り強いモノだった。

対する日本代表も、「バックアッパーの見極め」が主な目的だった。
そういう意味では、有意義な親善試合だったと思う。


この日の日本代表は「2つの個性」が混在していた。

中村憲剛がボランチに入る「前」と「後」

「前」について。
チームとして見ると、非常に”未完成”。
ボランチがビルドアップ出来ない、守備における連動性がない・・・
岡田ジャパンにおける”コンセプト”との乖離が激しく、”テンポ良くパスを回す”というよりは”個人の圧力で押していく”感じだった。

だが、個人個人で見て行くと、岡田ジャパン(ひいてはオシムジャパン)では見られなかったトライがいくつもあった。

まず、石川直宏君。
本調子ではなかった、もしくはコンビネーションが確立されてなかったと思われるが、それでも彼の「前を向く意識」、「フリーランニング」、「ドリブルによる突破」は十分圧力があって、相手に「点を取られる恐怖」を与えることができたのではないだろうか。
ひょっとすると、松井より計算できるのではないかと思う。

そして、本田圭祐君。
彼は日本代表にフィットしつつある途中だと思われるが、「効果的なキープ」、「高い位置での仕掛け」、「低い位置でキープしすぎない」など”点を取る可能性”を見せてくれるプレーをしていた。

他にも、あまり見せ場はなかったが岩政君・阿部君のCBコンビも近い将来中澤・闘莉王コンビに負けないくらいのモノになるのではないだろうか。
岩政君は、もう少しパス交換やフィードの能力を上げることができれば、日本代表DFとして遜色ないと思う。


「後」について。
メンツは違うものの、いつもの「岡田ジャパン」。
松井・大久保・駒野などの”慣れたメンツ”が入ったこともあるだろう。
守備・攻撃の両面で「連動性」が出てきた。
皮肉にも、このメンツになって2点入った。

ただ、その立役者にもなったFW森本貴幸君。
彼がいなければ、この2点は無かったと言っていいと思う。
森本君の出現で、日本代表FW陣の競争が激化するのは非常に喜ばしいことだ。




1つの試合で違う個性を見せた岡田ジャパン
この個性が融合した時、「サッカー日本代表」はもっと強く、もっと面白くなるような気がする。
今日はトーゴ戦。
私個人としては、4-4-2でFW2枠を森本、前田。
中盤SHを本田、石川。
ボランチに長谷部、憲剛(遠藤)。
SBは長友、徳永。
CBに中澤(闘莉王)、岩政。
で、見てみたい。

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー論へ
にほんブログ村








 私のおすすめオークション:



スポンサーサイト

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

tag : 岡田ジャパン サッカー日本代表 スコットランド戦

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
FC2アフィリエイト
Mora(モーラ)ランキング
週間売れ筋ショーケース
トラフィックエクスチェンジ
トラフィックエクスチェンジを中心とした、SEO対策にも有効な無料で使える総合アクセスアップサイトです。
プロフィール

大阪弁のおっさん

Author:大阪弁のおっさん
おっさんブログへようこそ!
11月に、yahooブログより引っ越してまいりました!

サッカー、音楽、漫画、生命保険についてなど思いついたことを書き綴ってます。
これからもよろしくお願いします。

リンク・トラックバックフリーですので、どんどんやっちゃってください!

タグリスト
プルダウン式のタグリストです。カウント順で出てきます。
検索フォーム
簡単ブックマーク設定
グーバーウォーク
Google AdSense
MicroAd
MicroAd紹介バナー
マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Adgger
BlogPeople ReviewMe!
List Me! by BlogPeople
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。