FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨今の「ゴン隊長」の報道を見て

nakayama.jpg




ジュビロ磐田のサポではないのだが、やっぱり寂しい。
私が「ゴン隊長」と”同世代”というのもある。

「時代の流れ」、「世代交代」と言ってしまえばそうだろう。
カレン・ロバートや前田遼一が成長し、イ・グノがあれだけ結果を出せば当然そうなることは明白だった。
悪く言うなら、若手の成長を阻み、チームの資金を浪費する「老害」なのかもしれない。

ただ「ゴン隊長」には、数字だけではない、金銭にも置き換えられない『何か』があった。

闘志をむき出しにしてボールを追い、形はどうであれFWとしての仕事をする姿。
日頃はひょうきんに振舞うが、サッカーの話をする時は慎重に言葉を選んで話す姿。
ドーハの悲劇」の時の崩れ落ちる姿。


「ジョホールバル」で歓喜の輪に入る姿。



「’98フランスW杯」で得点する姿。



「何かをしてくれる」、「何とかしてくれる」

そんな期待を抱かせてくれる選手である。
期待を抱く根拠がないわけではない。
闘志をむき出しにしながらも広い視野を持ち、誰とでも合わせられる柔軟性があるところはそんな期待を抱かせてくれる一因だったが、”絶対的な”モノではなかった。
それでも、「中山雅史」という選手にはそう思わせてくれる『何か』があった。

ゴン隊長」がいたから、そして”あの姿”を日本中に見せてくれたから、現在の日本における「サッカー」の知名度が上がったと言っても過言ではないと思う。
そして、”にわか”であろうが「サッカーファン」が増え、あの2002年の「狂乱」があるのだろう。
今現在の「日本のサッカー人気」の礎を作った功労者の1人だ。

ご本人は現役続行を希望し、ジュビロ磐田を退団するとおっしゃっている。
満身創痍で正直キツいと思われるが、ご本人の意思なので尊重したいし、是非そうして欲しい。
熊本で元同僚の藤田と組んでもいいし、横浜でキングカズと「”元”日本代表FWコンビ」を組んでもいい。他にも選択肢は有るだろう。


是非、どこかでまた元気な姿と「ゴンゴール」を見せて欲しい。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村





にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

tag : ゴン隊長 中山雅史 サッカー ドーハの悲劇 ゴンゴール

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
FC2アフィリエイト
Mora(モーラ)ランキング
週間売れ筋ショーケース
トラフィックエクスチェンジ
トラフィックエクスチェンジを中心とした、SEO対策にも有効な無料で使える総合アクセスアップサイトです。
プロフィール

大阪弁のおっさん

Author:大阪弁のおっさん
おっさんブログへようこそ!
11月に、yahooブログより引っ越してまいりました!

サッカー、音楽、漫画、生命保険についてなど思いついたことを書き綴ってます。
これからもよろしくお願いします。

リンク・トラックバックフリーですので、どんどんやっちゃってください!

タグリスト
プルダウン式のタグリストです。カウント順で出てきます。
検索フォーム
簡単ブックマーク設定
グーバーウォーク
Google AdSense
MicroAd
MicroAd紹介バナー
マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Adgger
BlogPeople ReviewMe!
List Me! by BlogPeople
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。