FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

逆襲のシャア



1988年に公開された、アムロとシャアの最後の戦いを描く映画。

あらすじ

宇宙世紀0093。行方不明になっていたシャア・アズナブルは、ネオ・ジオン軍を再興。宇宙植民者の声に耳を傾けず、地上で惰眠をむさぼり続ける地球連邦政府に対し、戦いを挑んできた。隕石を地球に落し、気象条件を変え、人工的な氷河期を作ろうというのだ。人間が地球に住めなくなるだけでなく、多くの罪のない人々が、シャアの手で粛正される。かつてのライバル、アムロ・レイは、敢然とシャアの野望にたちふさがる。



富野監督の映画らしく、ガンダムをよく知らない初見の方には「ナンノコッチャ、サッパリワカラン」ものです。
シャアとロンドベルの面々の関係、ウザいクェスとハサウェイ、最後に光がブワッとなってポワ~となる・・・

しかし、個人的には「サッパリワカラン」で済ませるのは惜しい作品だと思います。

この『逆襲のシャア』の主人公は、間違いなく『シャア・アズナブル』です。
そして、「人の革新」という理想を同じくしながらも、その理想へ至る手段・思想の違い、「過激な急進(革新)派の政治家としてのシャア」と「ただのエースパイロット」という立場の違いの対比として『アムロ・レイ』が出てきます。
この2人の間には、ファーストガンダムに出てきた『ララァ・スン』という女性の存在が深く関与します。




そして、そこに絡んでしまった『クェス・パラヤ』と『ハサウェイ・ノア』という2人の子供。
この2人がいなければ、この作品は薄っぺらいモノになっていたと思います。
アムロはクェスを「大人扱い」し、シャアは「子供扱い」した。”父(=守ってくれる存在)”が欲しかったクェスは、当然”父性”を感じたシャアに付いていきます。
一方『ハサウェイ・ノア』は、ネオジオン側に行ってしまい、戦争の道具になるであろうクェスを取り戻すべく、もがきます。そんなハサウェイ・ノアを、父親であるブライトは”子供のためを思って”制止します。しかしアムロはその行動は尊重するものの、意思については過去の自分を見出し、自分と同じにならないように「魂を引き込まれるぞ」と戒めます。

最初見たときは、クェスとハサウェイのウザさに辟易しました(”Z”のカツなみ?)。
ですが、今見るとクェスの「思春期にありがちな”体は大人でも心は純粋な子供”(名探偵コナンと逆!?)」な部分がこの作品には必要不可欠だったと思います。

富野監督は”子供”を使うのが本当にうまいと思います。富野監督以外の「ガンダム」で、ここまで”子供”をうまく使ったモノを見たことがありません。

この『逆襲のシャア』は、富野監督の2面性がよく表現されていると思います。
”人の革新”という理想を持ち”粛清”という手段を選んだシャア。
”人の革新”という理想を持ちながらも、シャアの手段を「エゴだよ、それは!」と切って捨て、人類に希望を持っていたアムロ。
それはそのまま、
「皆殺しの富野」と「”キングゲイナー”に繋がる人が死なない富野」の2面性を表しているような気がします。

そしてアムロとシャアの2人が理想とした「人の革新」は、人の意思が集中したサイコフレームによる「人の心の光」により、アクシズの地球衝突阻止という結果でその一端を見ます。

この「人の心の光」は「人の意識の革新なくしては、地球は守れない」というメッセージの現れだと思っています。



戦争の理由、イデオロギーの違い、そこに隠れた私念、巻き込まれた人の意思などが複雑に絡み合ったこの『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』。
ラストは賛否両論あるようですが、この映画はアラサーを超えてから見る方がいいかもしれません。
繰り返し見れば見るほど、”味”が出ます。




オモロかったら_ρ(. . )ポチッしたってください。励みになります m(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン


機動戦士ガンダム 逆襲のシャア [DVD] ¥1377 amazon.co.jp



スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン 感想

明けましておめでとうございます。 本年も『Can you speak 大阪弁?』をよろしくお願いします m(__)m 基本、寝正月だったため、お腹まわりに少々...

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お久です

BS2でやってたのを録画して見ました
こんなに深い作品とはおもわずに

このシャアやだなとか
ええぇララァの恨みなの?みたいな感じで見てしまいました

この作品を通して富野さんの伝えたかったこと
全然わからず見てました(汗

今度見るときはこの記事を踏まえて見ようと思いました

ありがとうざいます
勉強になりました

追伸

UCガンダムDVD予約しました
見どころとか
どうゆうところに注目してみるといいのか
教えてください

でわまた来ます

reimuさんへ

お久しぶりです (^o^)/
最近メッチャ忙しくて、reimuさんのとこにお伺いしてません。
申し訳ありません。

>今度見るときはこの記事を踏まえて見ようと思いました
ありがとうございます m(__)m
そんなこと言われたら、めっちゃコショバイやないですか。

富野さんの作品は、考えれば考えるほどいろんな面が垣間見れるので深いィィですよね。

>どうゆうところに注目
とうとう予約しましたか。
この「UC」の根本は『ラプラスの箱』です。
これが何で、どういう作用をするのかに注目するのがいいと思います。
また、その『ラプラスの箱』に振り回される人々にも注目してもいいと思います。

「Z」や「ZZ」、「逆襲のシャア」と繋がる部分も多々あるのでこれらの話を理解しておくともっと楽しめると思います。
「ミネバ」やら「あれ?クィン・マンサ?」やら「サイコフレーム」やら・・・

これでまた「宇宙世紀のガンダム」に脚光が集まって欲しいと思います。

暇を見つけて、また遊びにいきま~す!

質問攻めw

見ました

いきなりクシャトリアが出て
どないやねんさんがヒントをくれたので  「あっ」 って思いましたw
しかも「ファンネル」って叫んでたし
すっごい進化して登場ですね。クシャトリア  かっこいいです

そして思ったのですが
オードリーって
春日(殴
じゃなかった
ミネバなのかな?と   あたってますか?

「ラプラスの箱」はとてつもない兵器な気がします
でも使いこなせるのは選ばれた人   主人公みたいな・・・

そしてミネバとバナージとマリーダはニュータイプって感じ・・・

1話でいろんなことが起こりましたね
アナハイムの学校の理事がお父さんとわかってすぐにお別れだったり

UCガンダムも惜しげもなく1話からの登場だったり
そのうえNTDシステムの発動も見れたし(赤くランプが点灯してかっこよかったです
00なんてトランザムまで結構時間かかったのにw


でもどうしてマリーダになんでしょう?
あの怒り連邦のMSにぶつけるべきかと思った私です


戦闘シーンも今までで一番過酷に感じました
人の死がリアルすぎる気がしました


フル・フロンタルさん楽しみです
謎の男と聞いてうれしくなりました(= ̄▽ ̄=)V やったね♪

シャアですよね?

シナンジュ早く見たいです


最後に
はずかしい質問です
宇宙世紀のガンダムってなんですか?
みんな宇宙世紀だと思ってましたΣ( ̄ロ ̄lll)

長くなってすみません

それからネタバレ大歓迎です
先に知りたい系なのでw

Re:解答攻めw

返事遅れてすいません m(__)m

結構ネタバレ含みますよ~。




>オードリーって 春日(殴 じゃなかったミネバなのかな?

その通りっす!!
って「Z」見てたら、モロバレですけど・・・。
ただ、周りが「ミネバ様」と呼ぶ中、バナージは最後まで「オードリー」と呼びますけど。
この辺りは、「F91」のシーブックとセシリーみたいですけどね。


>「ラプラスの箱」はとてつもない兵器な気がします

残念!!
「兵器」ですらありません。
「条項」、難しい言葉で言えば「憲章」になります。
宇宙世紀を創設する際に決められた「ラプラス憲章」の原本が彫られた石を入れた箱が「ラプラスの箱」です。

宇宙世紀を創設する際に決められた「ラプラス憲章」の中の一項目に「宇宙に出ることで人類が進化するかどうかはわかないが、もしそのような人物が現れたら、優先的に地球連邦政府の要職につける」というのがあったんですが、既得権益の損失を危惧した地球連邦政府により、その項目を改ざんして宇宙世紀創設時に発表しました。
そして、その原本が露呈されるのを恐れた地球連邦政府は「ラプラス憲章の原本が彫られた石」を箱に封じ込め「無かったモノ」として封印していました。
しかしこの改ざんにより人類の宇宙進出は「棄民政策」となってしまい、宇宙世紀は「戦乱の世」になってしまいます。

ユニコーンガンダムには、製作者の意思によりこの「ラプラスの箱」の内容や在処に関するデータが入っていて、少しずつ明かされていきます。


>シャアですよね?

残念!!
別人です。
ネオジオンがシャアを模して造り上げた強化人間です。
ただ、サイコフレームが宇宙に漂っていたシャアの残留思念を拾い、フル・フロンタルに憑依してバナージと戦うシーンがあります。
そこでは1stの最後にあるア・バオア・クーでのシャアとアムロの生身の戦いの時のセリフ
「わかるか! ここに誘い込んだ訳を!」
「ニュータイプでも体を使うことは普通の人と同じだと思ったからだ!」
が再現されます。
なかなかグッときますよ。


>宇宙世紀のガンダムってなんですか?

年号を語る時、「ユニバーサル・センチュリー(=UC)」で語られるガンダムのことを言います。
例えば、1stで1年戦争が終わるのが、UC0080年ですよね。
「逆襲のシャア」はUC0093年の出来事、「ユニコーン」はUC0096年の出来事、VガンダムはUC0153年の出来事です。
アニメを時系列で並べると、1st-0080-0083-Z-ZZ-逆シャア-UC-F91-Vとなります。

逆にOOは「西暦」ですし、SEEDは「コズミック・イラ(=CE)」、Wガンダムは「アフターコロニー(=AC)」となるので「宇宙世紀のガンダム」では”ない”ということになります。


以上、解答攻めwでしたww
ご満足いただけましたでしょうか?
また、ご質問があれば何なりとコメントして行って下さ~い (^o^)/
返事はちょっと遅れるかもしれませんが・・・(^^;)
私も遊びに行きま~す。

ありがとう(*^▽^*) ございます

★*゚*☆*゚*おひさです*゚*☆*゚*★

あんなに質問しておきながら
訪問遅れてごめんなさい

とても丁寧な回答ありがとうございました

ラプラスの箱って全然違ってましたね(汗
地球連邦軍にとって都合の悪いものが入っていたとは!!

シャアでもなかったしww

1話は6回くらい見ました

おかげさまで1話は理解することができました

ガンダムって面白いけど複雑でむずかしいですね
とても子供が見るアニメではない気がします

年表もありがとうございました
はじめて順番がわかりました

実はガンダム1st見た後どの順番で見たらいいのかわからなくてZZのあとは順番どうりに見てませんでした

これで安心です
わからなくなったら見に来ます

にしてもすごいです
ガンダムの仕事してるみたいに詳しいですね

わかりやすく、やさしく説明してくださるし
感謝の極みです

これからもよろしくおねがいします<m(__)m>





reimuさんへ

お久です (^o^)/
いろいろ忙しくて、お返事遅れてすいません m(__)m

>ガンダムって面白いけど複雑でむずかしいですね
>とても子供が見るアニメではない気がします

そーですね~、私が見てきた宇宙世紀のガンダム、特に富野さんのガンダムは”奥が深い”と思います。
1stを初めて見た時、私はまだ小学生でしたが単純に「カッコよくてオモシロい」という理由で見てました。塩の話とか政治の話とか良く分りませんでしたし。
それを大人になってから見ると新しい発見があったり、ある程度人生を積まないと分らないことが所々に散りばめられている部分に今のガンダム人気があると思っています。
「ガンダムUC」にはそんなところが久しぶりに垣間見れるんですが、今は単純に「オモシロいから見る」でいいんじゃないでしょうか。

>年表もありがとうございました
>はじめて順番がわかりました
いえいえ。reimuさんのお役に立てて何よりです。
時系列で言うと、これ以外にも小説や漫画だけで展開されているものやアメリカで作られたもの(実写とCG)もありますよ。
気になったら言ってくれれば教えますよ~。

>ガンダムの仕事してるみたいに詳しいですね
ただのしがないサラリーマンです。
「ガンダム芸人」  ぢゃなくて「ガンダムサラリーマン」なだけで・・・(^^;)

暇なときにはいつでも遊びにきてくださいね。
こちらこそよろしくです。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
FC2アフィリエイト
Mora(モーラ)ランキング
週間売れ筋ショーケース
トラフィックエクスチェンジ
トラフィックエクスチェンジを中心とした、SEO対策にも有効な無料で使える総合アクセスアップサイトです。
プロフィール

大阪弁のおっさん

Author:大阪弁のおっさん
おっさんブログへようこそ!
11月に、yahooブログより引っ越してまいりました!

サッカー、音楽、漫画、生命保険についてなど思いついたことを書き綴ってます。
これからもよろしくお願いします。

リンク・トラックバックフリーですので、どんどんやっちゃってください!

タグリスト
プルダウン式のタグリストです。カウント順で出てきます。
検索フォーム
簡単ブックマーク設定
グーバーウォーク
Google AdSense
MicroAd
MicroAd紹介バナー
マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Adgger
BlogPeople ReviewMe!
List Me! by BlogPeople
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。