スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キリンチャレンジカップ 対ベネズエラ戦 雑感

小笠原ー1



昨日のような試合を見ると、W杯予選の同グループに南米のチームが入らなくて良かったと切実に思う。
そしてもう一つ、「やっぱり”楔”は必要やなぁ」。

キリンチャレンジカップ 岡田ジャパン対ベネズエラ戦。
結果は0-0のドローだった。

そもそもこのベネズエラ戦が何のシミュレーションなのかは甚だ疑問だが、それでも新チームとはいえほぼ100%で向かってきてくれたのには感謝したい。
お陰で岡田ジャパンの弱点を露呈してしまったが (^^;)


以前にも書いたが、やはり南米のチームとは相性が悪い。
ゴリゴリと削りに来るプレスやシンプルに中央を固めた守備、スピードに乗ったカウンター。
これをやられると、何故かサッカー日本代表「岡田ジャパン」の足が止まる。
足が止まると足元へのパスが多くなり攻撃における迫力が全く無くなる。

また、以前から気にはなっていたのだが、パススピードのメリハリが無い。
どういう状況でも誰が蹴ってもパススピードが同じに見えてしまう。
リーガやプレミアを見た後に、日本代表戦を見るとそのメリハリの無さは一目瞭然だ。

「パスによるポゼッションサッカー」をするなら、ゴリゴリ来られようとも足が止まってはいけないし、状況に応じたパススピードで相手を崩さないといけない。
崩して空いたスペースに走り込んでパスを受け、さらに・・・というのが、オシムが啓蒙したスペースマネジメントを主としたパスによるポゼッションサッカーだった。
これは体格の小さい日本人が、相手からのボディコンタクトを極力避けるサッカーとも言える。
もっと言えば、こういうゴリゴリくる相手に対して有効な武器になる、はずだった
このオシムが啓蒙したサッカーをベースにするなら、これらは外せない要素だ。

岡田ジャパンになってから、この部分が欠落しているのが気になる。
組織力・個人技があって、フィジカルがそれなりに強く、ほぼ同じ守備戦術を取ってくるチームに対し不得手な印象を拭えない岡田ジャパンの原因は、こういったところなのかもしれない。

ぶっちゃけ、日本が南米のW杯予選に出たら、ちょうどこのベネズエラと同じランク辺りをウロチョロするのかなぁという印象だった。ブラジル・アルゼンチンを一流、ウルグアイ・エクアドル・パラグアイ辺りを二流とした場合、ベネズエラと同じ三流、南米予選の順位で言えば8~10位くらい。そんな印象だった。

平山



そして、”楔”。
以前にも書いたが、岡田ジャパンにはポストプレーができる”楔役”が必要だとは思っていた。
田中達也だったり、前田遼一だったり。
この試合の前半は、中盤の4人がポジションチェンジを繰り返し流動性を高めていたが、FWとの連携が悪く、また岡崎・大久保の両FWが横並びだったため、ワイドに開くことができなかった。
後半途中から平山が投入されて、彼がターゲットマンになることで自然と岡崎とのFWコンビに”縦”の関係ができた。それは佐藤寿人が投入されても変わらなかった。
大久保が彼らしい働きをしたことが大きいものの、シュートチャンスが増え、サイドからのセンタリングも有効に機能し出していた。
”楔役”が入ることで、相手DFが引っ張られ相手の中盤とDFの間にスペースが開く上、攻撃の際の3人目、4人目がツッコミやすくなる。
それに伴い、裏への飛び出しとマークを外すのを得意とする岡崎、佐藤寿人が躍動しやすくなる。
岡田ジャパンが指向するサッカーには、絶対必要だと思うんやけど。

また、昨日は守備の”楔”が非常に効いていたように思う。
ダブルボランチの稲本・遠藤である。
互いの位置確認と状況判断、危機察知能力が素晴らしく良く、フレキシブルで味方の危機を未然に防いでいた。
スコアレスドローに持ち込めた大きな要因だと思う。

昨日のベネズエラ戦、日本代表の選手で目についたのは3人。
長友、大久保、そして小笠原。

長友は、徳永との相対評価になってしまうが、彼の運動量とスピードは岡田ジャパンには必要不可欠のモノになっている。
徳永は、削りに来られたのもあるが、ちょっと面喰っていた印象でいつもの彼の動きが見られなかった。
特にパスを受けた時のボールの位置。
内田なら、いかなる時でも前を向くためにボールを相手ゴール側に置いていた。
昨日の徳永は、パスが乱れていたせいもあるが、自ゴール側に置いてしまっていた。
それもあって、より長友が際立って良く見えていた。

大久保は、石川や松井、乾がいない今、FWよりもサイドアタッカーでの起用の方がいいかもしれない。
個人的にはサイドアタッカーとしては石川の方がいいのだが、まだ石川が本調子でないことを考慮すると、大久保でも問題がないと思う。
現在のFW陣の中で、唯一「個人による突破」ができる貴重な人材だ。

そして、小笠原。
満を持して(ってゆーか、世論に推されて?)代表招集。
鹿島の時と変わらない、しかし、自分の役割を考えたプレーをすると共に、勝利への執念を絶えず見せてくれていた。
前半の彼のシュートで流れが変わったのは事実だし、後半には岡田ジャパンの攻撃時に必要な”タメ”を作ることも出来ていた。
代表にフィットするには、もう少し時間が必要だと思うが、十分俊輔と長谷部の穴を埋めてくれていたと思う。

小笠原



2月6日から東アジア選手権が始まる。
この大会の意義は良く分らないが、是非とも優勝して欲しいと思う。
でないと、W杯のグループリーグ突破すら危ぶまれる。



オモロかったら_ρ(. . )ポチッしたってください。励みになります m(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー論へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

SEO対策:サッカー



スポンサーサイト

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

tag : 岡田ジャパン サッカー日本代表 キリンチャレンジカップ

コメントの投稿

非公開コメント

毎度さんです!

いろんな部分を差し引いても、不安・不信の内容でした。
相手プレッシャーも素早く、良いシュミレーションになったと思いますが
パスが繋がらん…。日本は中盤でパスが回せないと厳しいですからね。
強弱長短のパスが自在に繋がってこそ、本来の持ち味が出せるというものです。

東アジア…日韓戦が一つのポイントですね。

Re: 毎度さんです!

コメントどもです (^o^)/

>>いろんな部分を差し引いても、不安・不信の内容でした。
オシムが言っていた「トランポリン」はまだ準備されていないようでしたね。
ちょっと残念でした。
まぁ、ムリヤリ前向きに捉えれば、「この時点で弱点を露呈できてよかった」という点と、「フィジカルがより強い南米やアフリカのチームと対戦する時はボランチに稲本も有り」「俊輔じゃなく小笠原をスタメンに」という点でしょうか。

>>強弱長短のパスが自在に繋がってこそ、本来の持ち味が出せるというものです。
その通りだと思います。「窮屈」にサッカーをしているのは変わっていませんでした。
戦術に雁字搦めで、”遊び”というか”自由度”が少ない印象です。
私は2010年に入ったら「戦術の仕上げ」をして欲しい、と思っていたんですが、まだ「反復練習」でしたね。

とりあえず東アジア選手権を静観します。
おっしゃるように「日韓戦」が1つの判断基準になりそうな気がします。

また遊びにきてくださいね~

No title

[サッカー論]をポチッとさせてもらいました。
俺は最近の大久保にあんまり高い評価をしてなかったんですが、そういう見方もできるかもしれません。今のチームには試合のペース配分みたいなものを作れる選手が手薄なのでやっぱり小笠原は貴重ですよね。
俺は平山の投入でDFを引きつけられるようになったと思うんですがどうでしょう?
岡田監督って上背があるFWをあまり使わないので内田や長友からのクロスが生かせてないと思うんですよ。

ブラック00さんへ

コメント&ポチッありがとうございます m(__)m

>小笠原は貴重ですよね。
現在の「サッカー日本代表」より、「鹿島アントラーズ」の方が強いと私は思っています。
理由はいろいろありますが、一番大きい理由は「選手個人の状況判断力と自主性がある」ことだと思っています。
そして、「サッカー日本代表」において、一番足りないモノが「選手個人の状況判断力と自主性」だと思っています。

鹿島アントラーズでタクトを揮う小笠原は、この点で今のサッカー日本代表におけるマスターピースだと思います。
もう、メチャメチャ貴重です。

>平山の投入でDFを引きつけられるようになったと思うんですがどうでしょう?
その通りだと思います。
岡崎や佐藤寿人を起用し今のサッカーを続けるならば、ターゲット役が出来るFWが絶対に必要だと思います。
それは、平山であったり前田だったり矢野だったり・・・。
ターゲットがDFを引きつけて、岡崎などのチビッコFWが動きまくる、3人目・4人目が突入してくる、というサッカーが今の岡田ジャパンのサッカーに一番効果的やと思うんですけどねぇ。
ただ、
>クロスが生かせてない
のは、私は現在の岡田ジャパンでは多分「クロスを上げる方の精度が悪い」と思っています。
岡田ジャパンは「低く早いクロス」を上げないとワザワザ「チビッコFW」を起用している意味がない、と言えます。

どうも岡田監督は他の強豪国のマネはしたくないと思っているのではないか?と私は感じています。
オシムの「日本人サッカーの日本化」と言うモノに引っ張られている感じを受けます。
まぁ、それが悪いとは言いませんが、もうちょっとバリエーションを増やしてもエエんとちゃうかなぁと思う今日この頃です (^^;)

また、いつでも遊びに来てくださいね。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
FC2アフィリエイト
Mora(モーラ)ランキング
週間売れ筋ショーケース
トラフィックエクスチェンジ
トラフィックエクスチェンジを中心とした、SEO対策にも有効な無料で使える総合アクセスアップサイトです。
プロフィール

大阪弁のおっさん

Author:大阪弁のおっさん
おっさんブログへようこそ!
11月に、yahooブログより引っ越してまいりました!

サッカー、音楽、漫画、生命保険についてなど思いついたことを書き綴ってます。
これからもよろしくお願いします。

リンク・トラックバックフリーですので、どんどんやっちゃってください!

タグリスト
プルダウン式のタグリストです。カウント順で出てきます。
検索フォーム
簡単ブックマーク設定
グーバーウォーク
Google AdSense
MicroAd
MicroAd紹介バナー
マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Adgger
BlogPeople ReviewMe!
List Me! by BlogPeople
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。