スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命保険を見直した後に出来ること その2


この記事が初見の方は、前エントリー「生命保険を見直した後に出来ること その1」から見ていただいた方が分りやすいかもしれません。


さて、先日「生命保険を見直した後に出来ること」の内、保険料(掛金)は上がる(可能性がある)が、保障も増える項目について書きました。

今回「その2」においては、

保障が減るかもしれないが、保険料を抑えることができる
④”払済保険”にして別の保険に加入⑤減額⑥解約
について、書きたいと思います。

生命保険を見直した後に出来ること その2

④”払済保険”にして別の保険に加入


そもそも、「払済保険」とは何なのか。
払済保険=解約返戻金を使って、残りの”保障期間”を買い取った保険
払済保険にしてしまえば、その「保険という”商品”」を買い取った事になるので、以後の保険料(掛金)は支払わなくても保障は(契約書に記されている期間まで)有効、ということになります。

これも”いいことばかり”のように見えますが、注意点があります。
a)現在契約している保険の”保障期間”は変わらないb)現在契約している保険の”保険種類”は変わらない・a,bのため、解約返戻金の金額によっては保険金額が少なくなる。・主契約にしか適用できないので、払済保険になった瞬間に特約は消滅。
例えば残り20年の保険を、50万円で買うのか、100万円で買うのか、ということです。
「残り20年」という商品の価値は変わらないので、当然100万円で買う方が”付加価値”が付いてくる・・・ということです。

このため”別の保険に加入”する、という方法が必要になります。

この「”払済保険”にして別の保険に加入」という方法に適した方は、
a、解約返戻金がある保険に加入している方
b、現在の保険に加入して最低5年以上の方
c、現在と同程度(あるいは以上)の保障がある保険が、現在の保険料(掛金)より安価で見つかった方
になると思います。

⑤減額

私のツレのように(詳しくは「生命保険について相談を受けた」に記載)、死亡保険金額や医療給付金額を減らしても問題のない方に適している方法です。
・保険(保障)期間の途中から保険金額を減らすことが出来る。・減らした保険金額分は解約扱いのため、解約返戻金があれば払い戻しされる。・保険金額を減らした分、保険料(掛金)は安くなる。

短絡的に”減額”することはお勧めしません。
「理論的」にリスクを鑑み、見直した結果、
・死亡保険金が多すぎる
・医療・傷害給付金がありすぎる
・不必要な特約がある など
があれば、非常に有効な手段です。

⑥解約

最終手段です。
その名の通り、「契約を打ち切る」ことです。
当然、書類が受理された時点で契約そのものが消滅します。
解約返戻金があれば、払い戻されます。

よく、「解約して、別の保険に加入する」という話を聞きますが、人によって順序が2つあります。
1つは、「無保険期間(状態)を作りたくない方」。
もう一つは、「ちょっとでも保険料を安くしたい方」。
「無保険期間(状態)を作りたくない方」向けの順序
新しい保険への加入申請
  ↓
申請が通り、無事新しい保険に加入
  ↓
現在の保険の解約申請
  ↓
現在の保険の解約成立

タイミングとしては、保険料を払った翌月の1日からその月の保険料を払う日の前日までに「解約成立」をさせること、です。
そもそも、今月払う保険料は「来月分」なので、この方法だと二重に保険料を支払わなくて済みます。

「ちょっとでも保険料を安くしたい方」向けの順序
現在の保険の解約申請
  ↓
現在の保険の解約成立
  ↓
解約返戻金を受け取る
  ↓
新しい保険への加入申請
  ↓
初回の保険料払い込み時に、解約返戻金を充当する旨を伝える
  ↓
申請が通り、無事新しい保険に加入

”初回”の保険料払い込み時に、ある程度まとまったお金(この場合は解約返戻金)を入れると後の保険料は若干安くなります。
但し、この順序は生命保険が全くない期間(無保険期間)が”最低でも”1カ月出来るので、リスクは非常に高いと言わざるを得ません。費用対効果・費用対リスクを鑑みてもあまりお勧めできません。




以上、「生命保険を見直した後に出来ること」でした。
ここまで読まれた方、お疲れさまでした。

実はもう一つ「延長(定期)保険にする」という方法もありますが、私個人的にはあまりお勧めではないので割愛しました。
解約返戻金を元に、「保険金額」を変えないで・・・という方法です。
もし知りたい方がいらっしゃるならお教えしますので、コメント欄・ゲストブックにその旨書いておいて下さい。

『保険は一生モノ』と考えている方がまだ多いようですが、今の時代『一生モノ』では無くなりました。
結婚・出産・引っ越し・保険料支払いが困難、などで見直し、ドンドン形を変えていくモノです。
しっかりとライフサイクルの変化、ライフリスクの変化を見極めて「ご自身に合った生命保険」を選んでください。
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村





SEO対策:生命保険
スポンサーサイト

テーマ : 医療保険・生命保険
ジャンル : ライフ

tag : 生命保険 見直した後に出来ること ”払済保険”にして別の保険に加入 減額 解約

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
FC2アフィリエイト
Mora(モーラ)ランキング
週間売れ筋ショーケース
トラフィックエクスチェンジ
トラフィックエクスチェンジを中心とした、SEO対策にも有効な無料で使える総合アクセスアップサイトです。
プロフィール

大阪弁のおっさん

Author:大阪弁のおっさん
おっさんブログへようこそ!
11月に、yahooブログより引っ越してまいりました!

サッカー、音楽、漫画、生命保険についてなど思いついたことを書き綴ってます。
これからもよろしくお願いします。

リンク・トラックバックフリーですので、どんどんやっちゃってください!

タグリスト
プルダウン式のタグリストです。カウント順で出てきます。
検索フォーム
簡単ブックマーク設定
グーバーウォーク
Google AdSense
MicroAd
MicroAd紹介バナー
マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Adgger
BlogPeople ReviewMe!
List Me! by BlogPeople
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。