FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キリンチャレンジカップ 対韓国戦雑感 『実力差』

俊輔


パク・チソン曰く「日本は弱くなったんとちゃう?」

この言葉には同意せざるを得ない。
0-2と言う点差以上に韓国代表と日本代表の『力の差』というのを見せつけられた試合だった。

史上最強と言われている今回の韓国代表。
しかも、まだW杯のメンバーが確定していないということで、選手のモチベーションは『ガチ』だった。
選手個人個人が状況に応じたスペースマネジメントをしっかりして距離感を大事にすると共に、メリハリの付いたランニングで日本の守備を翻弄していた。


一方、サッカー日本代表。
一体何がしたかったんやろう? と思ってしまった。
ポゼッションサッカー? それともカウンターサッカー? それとも両方?
ゲーム中に戦術を切り替えることは、1つの戦略であるとは思う。
しかしチーム内のコンセンサスが固まっていない状態というのは、チームの瓦解しか生まない致命的な状態だ。

ベースはポゼッションサッカーのはずだ。
しかし今回の日韓戦、サムライブルーのボールポゼッション率は49%だそうだ。
攻め急ぎ、ボールを失って無駄なスタミナ消耗をする。
結果、ボールを支配され守備の時間が増え、失点機会が増える。
前半早々に失点してしまったからという気持ちはわかるが、これでは非常に悪循環だ。
GK楢崎が試合後に「スペースが見つからなかった」と言っていたようだ。
それは違う。
パスを回しながらスペースを「作る」のが、ポゼッションサッカーだ。
ポゼッションサッカーをベースにするなら、早急にオシムが啓蒙した原点に帰って欲しい。


また、本調子ではない俊輔、遠藤をなぜ起用したのか。
実績がある選手だからと言って、本調子でない状態でも出場させるのは、サブメンバーや選考に漏れた選手に対し失礼極まりない。
俊輔の位置に本田を置いて、遠藤の位置に憲剛、FWは岡崎と森本(矢野)の2トップにすることもできたはずだ。
他にも策はあるだろう。
戦術理解度で選ぶ岡田監督らしいスターティングメンバーだったが、個人的には???だった。


最後に岡田監督へ。
俺流宣言した頃のあなたはどこに行ったんでしょうか?
まだ、あの頃の方が現在のサムライブルーのサッカーより見ていて楽しいサッカーでした。
”アジア仕様”なのかもしれませんが、現在展開しているサッカーよりは「日本のサッカーの明るい未来」を感じさせてくれました。
是非、あの頃の気持ちを思い出していただきたいと思います。
グダグダと文句ばかり書きましたが、応援しているが故です。ご容赦を。







オモロかったら_ρ(. . )ポチッしたってください。励みになります m(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー論へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

SEO対策:サッカー



スポンサーサイト

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

tag : 岡田ジャパン サッカー日本代表

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
FC2アフィリエイト
Mora(モーラ)ランキング
週間売れ筋ショーケース
トラフィックエクスチェンジ
トラフィックエクスチェンジを中心とした、SEO対策にも有効な無料で使える総合アクセスアップサイトです。
プロフィール

大阪弁のおっさん

Author:大阪弁のおっさん
おっさんブログへようこそ!
11月に、yahooブログより引っ越してまいりました!

サッカー、音楽、漫画、生命保険についてなど思いついたことを書き綴ってます。
これからもよろしくお願いします。

リンク・トラックバックフリーですので、どんどんやっちゃってください!

タグリスト
プルダウン式のタグリストです。カウント順で出てきます。
検索フォーム
簡単ブックマーク設定
グーバーウォーク
Google AdSense
MicroAd
MicroAd紹介バナー
マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Adgger
BlogPeople ReviewMe!
List Me! by BlogPeople
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。