FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACL 川崎vs名古屋 1st-leg


ガンバサポの私としては若干悔しい気持ちと共に、そのガンバに勝った『川崎フロンターレ』に少し肩入れしつつ見ました。


川崎の方が優勢かなと思っていましたが、前半、『名古屋グランパス』の「ハードワーク」により中盤は拮抗。どちらかというと、そのパスワークにより名古屋が中盤を支配していました。
FWケネディをターゲットとして、非常にシンプルなサッカーをしていたと思います。
DFもGK広野を中心に要所を締め、川崎FWと憲剛をケアすることで仕事をさせませんでした。
しかし中盤をハードワークで支配するものの、バイタルで枚数が足りず決定機を逃す・・・というのが目につきました。
前半20分くらいまでは、「前への意識」が強かったのか、狭いエリアで展開していましたが、それ以降修正を施し、サイドチェンジからのハイボールでケネディの先制点が生まれました。


一方、川崎は結構守備的な布陣だったように思います。
カウンター狙い?とも取れるような感じ。
攻撃のターゲットマンであるケネディを2人で挟み込み、攻撃を機能不全に追い込む・・・相手の狙いがシンプルで、かつ、狭いエリアで展開されていたため功を奏していました。
しかし、修正された名古屋の攻撃で2人の内1人が剥がされ、まんまと失点を許してしまいました。



後半、川崎はケネディシフトを修正。
1人を”こぼれ球対応”としたため、前線で仕事ができなくなったケネディ・玉田は中盤まで下がってボールを貰いに来ざるを得なくなりました。
前半のハードワークが祟ったのか、名古屋のマークがずれ始め、川崎に押し込まれる時間が増えてきたなぁと思っていたら、憲剛がFKを直接決めました。
これで集中力が切れたのか、その3分後、バーに当たったこぼれ球をジュニーニョに決められました。
名古屋のDFの集中力は、この時間帯だけ切れていたような気がします。

この後、両チームとも決定機を逃し、阻まれ続け結局2-1で川崎の勝利で試合終了。




川崎としては、「作戦勝ち」といったところでしょうか。
”守備”から入ったことで、相手のガス欠を誘ったこと。
失点しても”マイペース”だったこと。

名古屋も”悪い試合展開”では無かったように思います。
集中力が切れた後半10~20分で2失点したのが痛かったかな。
小川がもうちょっと調子よかったら違う展開になっていたと思います。

次回、2nd-legが9月30日にあります。
川崎が優勢ですが、この内容ではどちらに転ぶか分りません。
両チームとも頑張って欲しいと思います。


でも、やっぱり憲剛スゲー。

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー論へ
にほんブログ村



 私のおすすめ:
プレデター パワースワーブ CC TRX FG DB【adidas】アディダス サッカースパイク



 私のおすすめオークション:


スポンサーサイト

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

tag : ACL 川崎フロンターレ 名古屋グランパス

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
FC2アフィリエイト
Mora(モーラ)ランキング
週間売れ筋ショーケース
トラフィックエクスチェンジ
トラフィックエクスチェンジを中心とした、SEO対策にも有効な無料で使える総合アクセスアップサイトです。
プロフィール

大阪弁のおっさん

Author:大阪弁のおっさん
おっさんブログへようこそ!
11月に、yahooブログより引っ越してまいりました!

サッカー、音楽、漫画、生命保険についてなど思いついたことを書き綴ってます。
これからもよろしくお願いします。

リンク・トラックバックフリーですので、どんどんやっちゃってください!

タグリスト
プルダウン式のタグリストです。カウント順で出てきます。
検索フォーム
簡単ブックマーク設定
グーバーウォーク
Google AdSense
MicroAd
MicroAd紹介バナー
マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Adgger
BlogPeople ReviewMe!
List Me! by BlogPeople
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。